クラミジアに良く効くおくすりの効果や副作用、服用方法などの説明と対策についてしってもらいたいと思います。
クラミジアに効くおくすりはクラビットが有名ですが、大変効果のあるおくすりはジスロマックです。
以前までのクラミジア治療薬であるクラビットは時間と服用回数が多く、治癒するまでに多くのことがありました。
最近になり、このジスロマックが誕生し治療を簡単にしてくれました。
たった1錠で効果があり、効果は7日間も続きます。
飛躍的に治療速度と服用回数を減らすことができました。
7日間でのクラミジアの治癒率は90パーセントを超え、非常に強力であり、高い効果をもたらしてくれます。
服用も食事の前後を問わず、いつでも服用することができるのもありがたい点であります。
1錠は500ミリグラムとなっていて、通常の服用の場合、2錠の1000ミリグラムの服用で大丈夫です。
腸や胃が悪い方は下痢などの軽い副作用がでる場合があるので、3日にわけて服用して、1日500ミリグラムの服用を3日にわけて飲んでください。
効果は細菌の殺菌の効果があり、クラミジア以外にもマイコプラズマなど他の感染症なども治してくれます。
インフルエンザや風邪の場合でも、感染予防のために処方される場合があります。
強力な作用には強力な副作用がつきものと思うかもしれませんが、副作用も少なく、症状としてでた場合は、嘔吐、発熱、下痢などの症状があります。
妊娠している女性の方でも服用できるほどです。
性病であるクラミジアになって病院にいくのが恥ずかしい人や時間のない方は、この薬のジェネリックとしてアジーというおくすりがあります。
アジーとはジェネリックであり、効き方や主成分はほとんど異ならず、錠剤の形状が変わるくらいのもで、値段も安くなっていて、自宅で安全に治療することができます。
感染症は人に感染します。
自分が感染経路にならないように、きちんと早期に治癒させましょう。
クラミジアであれば、パートナーも苦しむことがあるかもしれないので、注意しましょう。