クラミジアに感染したかもしれない場合、検査キットで自宅で誰にも知られずに検査をする事が可能です。

検査キットでクラミジア検査

「もしかして性病になったかも」と思ったら確認のためにも検査が必要となります。性感染症は、症状が少ないものも多いことから自覚するのが難しいことがあります。自覚できずに放置してしまうと悪化してしまい後々、大変な思いをしなければならない事だってあります。なので少しでも不安を感じるだけでも、検査を受けることが望ましいです。

ですが時間がとれなかったり、性病というだけで病院に抵抗感をもってしまう人もいます。また検査は陰性であれば、保険の適用を受けることができないので負担が大きくなってしまうこともあります。どの病気の検査を受けるのかによっても変わりますが、項目を追加する場合には1項目2000~3000円かかります。

なので、格安で行える検査方法を今回はご紹介したいと思います。それが自宅での検査です。インターネットで購入するだけで、誰でも自宅で簡単に検査を行うことができます。この方法はこの数年で一般的な方法となってきているので、きちんと検査を行うことができます。

ここでは国内でもっとも多い感染者数がいると言われている、クラミジアの検査キットを例に解説します。まずは、ネットからクラミジア検査キットを取り寄せます。あとは検査を始めるだけです。何を採取するかは男性と女性とで異なります。男性は「尿」、女性は「膣分泌液」となります。男性は紙のコップが付いているので、これに尿をします。あとは付属のスポイトで尿を一定量まで吸い上げます。女性の場合には、キャップと一体化した綿棒が試験管のような入れ物に入っているので取り出します。膣の中に綿棒を入れて、膣分泌液を採取します。この際に、綿棒が他の部分に当たらないように注意が必要です。採取が終わったら綿棒に専用の液体を垂らして、15分ほど待ち、変化した色によって陽性か陰性か判断します。

これなら時間がない人や病院にどうしても行きたくない人でも、手軽に検査を受けることができます。もし陽性の結果であった場合には治療が必要となり、抗生物質を用いての治療になります。クラミジアに効くジスロマッククラビット通販でも購入することができるので、検査キットと一緒に購入しておけば楽です。すべて自分だけで済ませたい人にはお勧めです。