クラミジアなどの性病の検査を病院で受けるという場合、どれくらいの費用がかかってしまうのでしょうか。

検査に必要な費用はいくら?

検査に必要な費用を解説する医者

検査キットよりも、より詳細な結果を知ることができるのが病院での検査ですが、病院でクラミジアの検査をしてもらうとなると、どうしても気になってくるのが費用ですよね。

病院で受けることができる検査は正確なものが多い分、費用が高めになってしまうことも多いので、病院で実際に検査を受ける前にどれくらい必要になるのか知っておきたいという人もいることでしょう。

また、クラミジアの検査は保険が適応されるのかどうかも気になるところなのではないでしょうか。

クラミジアの検査で必要になる予算を考えるためにも、病院でクラミジアの検査をしてもらった場合に必要になる費用はどれくらいなのか、検査を受ける前にしっかりと確かめておくことをオススメします。

病院でクラミジアの検査を受ける場合、はっきりとした自覚症状があるのなら健康保険が適用されるという特徴があります。

保険が適用された場合とされなかった場合で、クラミジアの検査費用は大きく変化するので、クラミジアの検査を病院でしてもらうときはそのことを忘れないようにしなくてはなりません。

クラミジアの検査で必要になる費用は、保険が適応された場合、およそ3000円前後で検査を受けることができます。

これは診察から検査、薬代まで含めてこれくらいの費用になるので、自覚症状がある状態で病院へ行き、クラミジアの検査をしてもらう場合は、3000円よりも少し多めくらいの費用を持っていけば安心できるでしょう。

ですが、はっきりとした自覚症状がない状態で検査をする場合は、健康保険が適応されず、全て自分で費用を払う必要がある自由診療になります。

自由診療の場合、病院でのクラミジアの検査で必要になる費用は6000円から8000円程度と大きな金額になり、同じ検査をした場合でも1万円前後必要になることもあります。

クラミジアの検査で抗体検査をしてもらう場合でも同じくらいの費用になりますし、同時に複数の検査をしてもらうなら、さらに費用が加算されていきます。

このように、クラミジアは自覚症状かあるかどうかで、病院での検査に必要になる費用にも大きく影響を与えるのです。

とはいえ、このクラミジア検査の自覚症状などは自分での判断はなかなか難しいので、実際に病院で性病検査を受ける際には多めに費用を用意しておくことをおすすめします。

クラミジアの検査費用は、検査を受ける病院や検査の方法によって、費用に幅があります。

病院によっては初診料や再診料が追加で必要になってくる場合もあるので、さらに費用が追加されて全体的な検査費用が大きく膨れ上がってしまうことも考えられます。

不安な場合は、クラミジアの検査をしてもらおうと考えている病院に足を運ぶ前に問い合わせてみて、初診料や再診料は必要になるのかどうか、確かめておくのも大切です。