クラミジアの検査は病院でも受けることができます。病院で検査を受ける時は性病科(性感染症科)に行きましょう。

検査も病院で受けられる

病院での検査について解説する医者

クラミジアの検査は病院で受けることができ、男性と女性の場合で具体的な検査の内容にも違いがあります。

紹介したように、クラミジアの検査を受けることができる診療科は性病科の他に、婦人科や産婦人科、泌尿器科、耳鼻咽頭科になり、性病科は性感染症科という名前になっていることもあります。

ある意味、耳鼻咽頭科以上に馴染みがない性病科ですが、性病科は多くの場合、泌尿器科や婦人科の中にあり、病院の中には単独で存在し、性感染症を専門的に診ているところもあるようです。

性病科ときくと、とても珍しい診療科のように感じてしまう人もいるかもしれませんが、意外と身近なところに存在している診療科でもあるのです。

ですが、無いところには無いので、性病科で診察を受けたい場合、性病科が存在している病院が近くにあるかどうか調べておくことをオススメします。

病院でクラミジアの検査をしてもらう場合、治療をしてくれる医師の診療方針が優先されるため、クラミジアの検査で視診がある場合もありますが、最近の病院は診察を受ける患者が恥ずかしい思いをしなくてすむように配慮のある病院も増えてきています。

クラミジアの検査を病院で受けると恥ずかしい思いをするのではないか、と不安に感じてしまう人もいるかもしれませんが、全ての病院で視診があるわけではないので安心してください。

もし不安がある場合は、事前にクラミジアの検査方法について問い合わせたり、病院のホームページをチェックしたりして、確認しておくことをオススメします。

病院で検査をしてもらった場合、検査結果は最も短くて即日、長くても1週間ほどなので、比較的すぐに結果を知ることができます。

病院でクラミジアの検査をしてもらう場合、様々な方法で調べてもらうことができます。

主に抗原検査が中心になりますが、中には抗体検査も同時に受けることができる病院もありますし、現在の感染状況を調べたいのなら抗原検査のみ、過去の感染状況も含めて総合して調べてもらいたいのなら抗体検査も追加するというように、自分が知りたい内容に合わせて検査をしてもらうことができます。

病院で検査をしてもらうのなら、通常の外来になるので外来の受付時間であればいつでも受けることができます。

そのため、事前に病院の受付時間を調べておけば、仕事が終わったあとの時間などにクラミジアの検査をしてもらいに病院に立ち寄ることもできます。

最近は自宅でクラミジアかどうか検査をする人も増えてきていますが、確実性という面ではやはり病院での検査のほうが上だといえます。

クラミジアに感染してしまっているかどうか、少しでも正確な結果を知りたいと考えている人は、病院でクラミジアの検査をしてもらいましょう。